MC18は88モデル NSR250R2JとNSR250R4J(NSR250SP)及び
NSR250R5KとNSR250R6K(NSR250SP)の89モデルがあります。

        車体の組立

  88モデル(R2J)の組立てをします。
 それぞれ組付ける部品は、事前に
 洗浄、給油、磨耗部品の交換など
 をしています。
 又、エンジンも分解洗浄、磨耗部品の
 交換をしています。

 1. エンジン結合
  エンジンに乗せる様に、合わせて
  ハンガーボルトを締め付けます。
  エンジン後部下のボルトは、サイド
  クリアランスのアジャスター方式に
  なっています。規定トルクで締めます。
 
      1. エンジンはOH済み
 
 2. キャブレータの取付け
  
  スロットルWもセットした状態で、
  エンジンに取付けます。
  オイルポンプからのチューブ、
  キャブドレーンチューブ、フューエル
  ホースをセットします。
  エンジン周りはまだスカスカなので、
  取付け、パイピングが容易に
  できます。
 
      2. キャブもOH済み
 
 3. ステアリングステムの取付け
  
  ヘアリング(レース)にキズが無い
  事を確認し、グリースを塗布して
  規定トルクで締付けます。

  ステムの錆落とし、塗装と下準備
  しておきます。

 
      3. ステムが引掛かり無く
        動く事を確認
 
  4. リヤ・サス、リヤ・フォーク
    の取付け


  Dチェーン、エンジンストッパーリンク
  をリヤ・フォークと一緒に取付け
  ます。
  L側ピボットはサイドクリアランス
  調整アジャストになってます。
  リヤ。フォーク取付け後、リヤ・サス
  を付けます。リンク部にグリースを
  塗り、規定トルクで締付ます。

 
   4. メンテし難い場所なので、
    しっかりとグリースUP
 
  5. リヤ・タイヤの取り付け

   サブフレームが無いので、作業性
   は非常に良い。
   
   SPなど一部のホイールは、マグネ
   シューム合金です。タイヤ交換時の
   キズに要注意です。
   水と反応して溶けてしまいます。
 
   5.RRタイヤの取り付け
     エアーバルブ不良が多いです
     要チェックの事
 
  6. サブフレームの取り付け

    事前に組立ててあったサブ
    フレームを付けます。
    Wハーネスは新しい配線テープ
    を巻きます。
    
    電装品もハーネスと結合しておき
    メインフレームとドッキングです。

   6. Wハーネスをフロント側に
    通してセットします。



 
  7. ラジエータホースの取り付け

   ホースバンドの錆が酷い物は
   交換しておきます。


   7. ラジエータホース取付け
 
  8. オイルタンク、カプラーBOXの
    取り付け


    オイルタンクを最初に、それから
    サーボモーターを固定してから
    カプラーBOXを取り付けます。

    カプラーはまだセットしなくてOK
    です。ハンドル周りからの電装
    カプラーをセットする時にします。

 
  8.オイルタンクA、カプラーBOXの
     取付け
 
  9.エアクリーナーケース取付け

    エアクリーナーのコネクティング
    チューブをドライヤーで暖めて
    CABにセットします。
    
    バンドとケース後部のサブ
    フレームと固定します。

    ソレノイドとエアフィルターを
    セットします。


   9.エアクリーナーケースの
     取付け
 
  10.ラジエータの取付け

     取付けたら冷却水、OILを
     入れます。

     ラジエータ・ロアーステイは、
     チャンバー取付け時、邪魔に
     なるのでチャンバー取付け後
     付けます。

     冷却水、OILの漏れが無い
     事を確認。

    10.ラジエータの取付け
 
   11.ステップホルダーとリヤ
      ブレーキの取付け


     ブレーキキャリパーのスライド
     ピンにシリコングリースを塗布。
 
     リヤ・ストップスイッチの配線
     カプラーを接続します。

     チューブステイがステップ
     ホルダーと共締めになって
     いるのでお忘れなく。

    11.左右ステップホルダーと
       リヤ・ブレーキ取付け
 
   12.チャンバーの取付け

     フロントバンク(左チャンバー)
     次にリヤバンク(右チャンバー)
     を取付け、ラジエータロアー
     ステイを取付ける。


     12.チャンバー取付け
 
   13.フロントフォークの取付け

    
インナーパイプがメッキから
    戻ってきました。フロントフォーク
   を組立て取り付けます。

   ハンドル、TOPプリッジを付けて、
   ハンドル廻りのハーネスをフレーム
   のカプラーボックスに通して、結合
   します。

 
      13.FRフォークの取付け

    14.タイヤ・ブレーキの取付け

   ブレーキマスターシリンダーを
   取付けて、フロントフェンダー、
   タイヤを取付けます。
   
   キャリパー、メーターステーを
   取り付け、ハーネスカプラーを
   結合します。
 

   14.タイヤ・ブレーキの取付け
 
    15.各部の調整と確認

   
〜1. エンジンOILのエアー抜き
   〜2. OILポンプワイヤーの調整
    〜3. RCVの作動確認


   MC16の様なクリーニング機能が
   MC18にはありません。この為
   RCVの機能確認は、手でプーリー
   をHiの位置に動かしてからメイン
   スイッチをONにした時、Loの位置
   に動けばOKです。
 


   88NSR250R(MC18)最重点項目

          動画
           ↓
  https://youtu.be/zFEDEyAWFz4
 
    16.カウリング取り付け

   
〜1.Fタンク取付け
   
〜2.シートカウルの取付け
   〜3.アッパーカウルの取付け
   
〜4.Lロアーカウルの取付け
   〜5.インナーロアーカウルの取付け
   〜6.Rロアーカウルの取付け
       の順番で付けます。

  

    カウルの立付け調整しながら
    固定していきます。
    特にサイドスタンド部はカウルと
    干渉し易いので、注意 !!






         完成でーす !
     NSR最強の88 MC18でした !!
 







   長らくのお付き合い、ありがとう
   ございました。

 

 

戻る

inserted by FC2 system